ハースストーンで狩りの時間だ!

デッキ紹介したりとかちょっとした考察コラムとか。 主にランク20~10ぐらいの人向け

悪党同盟を迎え撃て! ハンターカード考察

f:id:nt-naitma:20190404185048j:plain

 ドラゴン年最初の拡張「爆誕!悪党同盟」実装まであと少し。

 悪党同盟から魔法都市ダラランを守る、ハンターの新しいカードを見て行きましょう。

 

 

 

 

 

 

はじめに:ドラゴン年の傾向予測

 ブリザードは昨年の間ずっと、コントロール環境を後押しするカードを実装し続けてきました。

 タールクリーパーサロナイトのような低コストで優秀な中立挑発ミニオン心霊絶叫ドラゴンの憤怒といった たった1枚で盤面を解決するAoEヴォイドロード黒曜石の像そして究極の侵食のような明らかに頭のおかしい超バリューのカード郡が筆頭です。

 これら、少ないカード枚数で試合を引き伸ばせるカードがカードプールに複数あった結果、OTK(ワンターンキル)コンボデッキが多数、ランク戦に存在するに至りました。

 

 悪党同盟でも計略カードのようなコントロール向け要素はありますが、スタンダード移行初拡張というのもあって、全体的にカードパワーが抑えられている印象です。

 明らかに強力な中立挑発も、コストが4のため、マナ的にも手札枚数的にも、何らかの対処ができてくる頃合です。

f:id:nt-naitma:20190404191353p:plain

 クラスカードにもざっと目を通してみると、ハンター・ウォリアー・プリースト以外のクラスは全体的にミニオンで戦うタイプのデッキ、つまりテンポデッキ寄りになりそうです。

 

 

 カードパワー考察

 パワー :カード単体での、特に盤面への影響力。 ミニオンのスタッツはパワーだ!


 バリュー:試合全体におけるカードの影響力。 手札やミニオンを増やしまくる力。 私のデッキは無限パワーです。


 コンボ :他のカードと組み合わせることによって得られる、潜在的な影響力。 1ターンコンボに限らず、デッキ全体の編成との組み合わせとか。 変なデッキを作って遊ぼう!!!

 

 スペルハンター向けのカード

f:id:nt-naitma:20190404204450j:plain

 魔法都市ダラランの防衛部隊として、エルフの魔法の射手をモチーフにしたカードが多いですね。

 デッキ構成からミニオンを完全に制限するロークデラーこっちへ来い!のスタンダード落ちと共に、呪文とシナジーのあるミニオンも多数追加されます。

 

f:id:nt-naitma:20190404191836p:plain

パワー :★★★★☆
バリュー:★★★★☆
コンボ :★★★★★

 

 今拡張のハンターのデザインを象徴するカードですね。

 武器の性能は2/3、攻撃したターンに呪文ダメージ+2

 獣つき殺しの命令x2で6マナ14点、新カード「連射」x4で4マナ12点

 そして皆忘れがち「魔力の一矢」x2では2マナ8点ダメージを顔面に撃てます

 

 本体スタッツはマナに対してギリギリといった印象ですが、5/6を置きつつ武器でいきなり2点殴れるだけでも悪くないですね。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404192805p:plain

パワー :★☆☆☆☆
バリュー:★★☆☆☆
コンボ :★★★★☆

 顔面に撃てる呪文が久しぶりに来た!

 呪文版のスプリング・ポー。 腐肉食いのハイエナを育てない&獣シナジーはないので、スペルハンターでなければ特に採用する必要はないかも?

 キャンドルショットと同じく、単体では「便利だけど強くはない」ってカードですね。

 呪文ダメージつきの獣実装して欲しい。 呪文ダメージ+でドカドカ連射しよう。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404193410p:plain

パワー :★★★☆☆
バリュー:★★★★☆
コンボ :★★☆☆☆

 3/3を同時に出す側面攻撃ほど盤面への影響力はないものの、呪文を発見できるため、より長期戦に向いたカード。 実装される中立ミニオンは全体的に体力が高めなのもあって、4マナ4点ダメージがどこまで効果的なのは未知数です。

 スタンダード移行に伴いカードプールが狭くなるので、実装直後なら狙った呪文を出しやすいという特徴がありますね。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404194253p:plain

パワー :★☆☆☆☆
バリュー:★★☆☆☆
コンボ :★★★★☆

 弱そう。

 コスト1のミニオンを「手札から使用」なので、この時点でデッキ全体のパワーを落とすという致命的な欠点があります。 まともな全体除去のないハンターで、このカードのために1マナミニオンを複数入れるのは無理じゃないかなあ。

 

 レイザーモーがスタンダード落ちすることも1マナミニオン(獣)の価値を大きく下げています

 今のミッドレンジハンター(ビーストハンター)に1マナ獣が大量に採用されているのは、腐肉食いのハイエナ森林オオカミによる獣シナジーに加え、ご主人様の呼び出しでのドロー力が確保されていること、凄まじい狂乱でバフをかけやすいこと、そこからさらにご主人様の呼び出しでバフ状態でドローできること、というシナジーに完全に依存した理由があります。

 

 ダラランの人型ミニオンを入れたデッキではご主人様の呼び出しが機能しないこと、ミニオンサーチカードがウィッチウッドの笛吹き(マナ効率がよくない)しかない事を考えると、あまりにも効率・ドロー力・デッキパワーが下がりすぎてとても採用できないんじゃないかなあ……と。

 スプリング・ポーオオヤマネコのロア・ハラッジが決まればミラクルハンター。

 

 

 

f:id:nt-naitma:20190404194239p:plain

パワー :★☆☆☆☆
バリュー:★★★☆☆
コンボ :★★☆☆☆

 「断末魔」かつ、得られるカードが「ランダム」で「1/1/1」はあまりにも弱い。 雄たけびか発見なら納得するスタッツなんですけれどね。 せめて1/1/2にして欲しかったなあ。

 コンゴウインコが結局ほとんど使われていないことを考えると、このカードも活躍は難しいんじゃないでしょうか。

 クラス呪文はデッキ外から持ってくるには強力ということが多々あるので、そこに期待したいところ。

 

ミッドレンジ/獣ハンター向けのカード

f:id:nt-naitma:20190404205609j:plain

 もともと優秀な1コストミニオンをもつウォーロックのズーが強化されている事に加え、ダイアモールとレイザーモーのセットがスタンダード落ちするミッドレンジハンター。

 今拡張では序盤を支えられる強力な低コスト獣の追加はありません。

 今のスプリング・ポー腐肉食いのハイエナで盤面を取り返しながら戦う、猟犬使いを採用しない、獣特化タイプが主流のままとなるでしょう。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404200512p:plain

パワー :★★★★☆
バリュー:★★★★★
コンボ :★★☆☆☆

  5/5という比較的大型を出しますが、エサつきの矢と違い、出てきた獣が急襲でダメージを受けるうえにコストが1高いです。

 双呪文かつズルジンでノーリスク召喚できるためバリューは間違いなく最高レベル。 こっちへ来い!と違ってデッキタイプを選ばないカードです。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404200915p:plain

パワー :★★☆☆☆
バリュー:★★★★☆
コンボ :★★★☆☆

 あまりにもマナコストが重い。 おそらく低コスト獣凄まじい狂乱ご主人様の呼び出しのセット運用が前提のカードです。 狂乱バフ獣を増やすことで、マナ効率の悪さを上回るバリューが得られるでしょう。

 特に再びコントロールデッキの多い環境になったとき、死線の追跡者レクサーに代わる、ミッドレンジハンターの手札を支えるカードになると思います。

 

 

断末魔・メカハンター向けのカード

f:id:nt-naitma:20190404205544j:plain

 メカカードの少なさから、純粋なメカハンターは明らかにパワー不足のままです。

 デビルサウルスの卵肉食キューブキャスリーナといった強力な断末魔ミニオンがスタンダード落ちするため、既存の断末魔ハンターはもはや成立しません。

 盤面に条件のいらない九生ありを利用した、極少数のカードに絞って採用した、サブタイプとして断末魔シナジーが残る、といった状況になるのではないでしょうか。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404201345p:plain

パワー :★★☆☆☆
バリュー:★★★★★
コンボ :★★★★☆

 死にまねが低コスト即発動のコンボカードだったのに対し、九生ありは断末魔の発動回数が多いバリューカードになります(ミニオン・九生あり・再発見ミニオンの3回)。 また、空の盤面・手札から、このカード1枚で断末魔を発動させられるというのも特徴です。

 これまでの断末魔発動カードとはまったく使い心地が異なることになるかなと。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404201355p:plain

パワー :★★★☆☆
バリュー:★★★☆☆
コンボ :★★★☆☆

  標準スタッツでカードサーチ・圧縮が出来る悪くないカード。 メカなので超電磁でそこそこいろいろ出来ます。

 

 

f:id:nt-naitma:20190404201327p:plain

パワー :★★☆☆☆
バリュー:★★★☆☆
コンボ :★★★★★

  雄たけびじゃなくて断末魔なのに6/3/4という低いスタッツはちょっと。

 単体だと間違いなく弱いカード。

 自分ならクマトロンクモ爆弾九生ありとセット採用、クマトロンでデッキ圧縮&手札条件を満たしながら、クモ爆弾をポコポコ爆発召喚する構成にします。 九生ありホロボシトロンクモ爆弾狙いで。 残りのカードはデッキ圧縮を生かしてダラランの呪文系カードかな。

 

 

 

おわりに

 コンセプトデッキ好きの自分としては、弓を持つミニオンとダメージ呪文を多数入れたダラランの防衛射手デッキを組みたいところです。

 今回、ダララン側のミニオンは美人さんが多くてステキなのもいいですね。

f:id:nt-naitma:20190404212535p:plain

 さあ、ハースストーンで悪党狩りの時間だ!