ハースストーンで狩りの時間だ!

デッキ紹介したりとかちょっとした考察コラムとか

終わらない狩りを始めよう 新拡張「永劫の猟」デッキ考察

f:id:nt-naitma:20170809184250j:plain

 きたる11日の新拡張の解禁に備え、基本レシピ「永劫の猟」が公開されました。(デッキ作成から確認できます)
 この基本レシピから、ブリザードの考えるハンターの新拡張での動きを考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 デッキレシピ

f:id:nt-naitma:20170809184042p:plain

 …正直、超うざい調剤師アルガスの守護者を組み込んでいるあたり、「苦しい」デッキなのかなと思ってしまいました。

 

 それはさておき特筆すべきなのは最序盤1-2マナの動きを完全に切り捨てているといっても過言ではない、およそハンターらしくないマナカーブと編成でしょう。
 また、ミニオンのほとんどが獣「ではない」、というのも従来のハンターとは全く考え方が異なる注目すべき点です。

 

 

序盤のカード

 超うざい調剤師縫い目の追跡者を除き、1-3マナのカードは、死にまねデビルサウルスの卵など単体では機能しないカードで満たされています。

 

f:id:nt-naitma:20170809205248p:plain

 デビルサウルスの卵が基点となり、死にまねテラースケイルの追跡者、あるいはアルガスの守護者による挑発付与で破壊を強制することによって5/5のデビルサウルスを低コストで複数展開して巻き返すことが想定されているのでしょう。

 

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205300p:plain

 もう一つ展開の起点になるのがミートワゴンです。 慎重にミニオンの選別がなされているこのデッキでは、アルガスの守護者による+1/+1バフをかけられても、このカードの断末魔によって召喚されるのは必ず、デビルサウルスの卵終末予言的中者のどちらかになっています。(追記:アルガスの守護者バフを書けた場合、ミートワゴンが再び召喚される可能性があります)

 また、この断末魔はデッキからの直接召喚であるため、手札の消費なく、かつデッキ圧縮が可能なのも大きな利点です。 実質的にドロー&ゼロコスト召喚をしているようなものですね。 やったー! …あ、こう考えるとミートワゴンって4マナの価値がある良いミニオンなのでは。

f:id:nt-naitma:20170809205321p:plain
「やはり私は正しかったのだ…!」

 

 

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205343p:plain

 縫い目の追跡者の発見ですが、呪文と異なりミニオンでは即効性に欠けるため弱いといわれていますよね。 しかしこのデッキにおいては、上述のコンボのほとんどがミニオンの組み合わせによって成立しているため、非常に有用となります。 特に長期戦においてミニオンを強化しつつライフを守れる存在であるアルガスの守護者をコピーで増やせるというのは注目に値します。 下手に生命奪取ミニオンを加えて回復しようとするよりいいかもしれません。

 こうやって考えると、沈黙プリーストにおける影の幻視と同じ役割ですね。 悪くないカードです。 3マナになった代わりに2/2ミニオンも生えてくるんですから。

f:id:nt-naitma:20170809205355p:plain
ミニオンが少ないこともあって、猟犬使いより優れた今回の最重要カードかも。

 

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205333p:plain

 あとどうやって使えばいいんだって感じの毒矢ですが、そのままだと死ににくいミートワゴンに猛毒付与してトレードついでにさっさと断末魔発生させるためなんだと思います。 多分。

 もう一つ弁護してあげると、序盤の単体除去(弱め)と、後半の確定除去もどき(デメリットあり)にそれぞれ使い分けられるカードだと思います。 一応。

 

 

中盤以降のカード

 5ターン以降になると骸後家蜘蛛サバンナ・ハイメインといった高コスト獣ミニオンの出番です。

 

f:id:nt-naitma:20170809205529p:plain

 骸後家蜘蛛ムクロコケグモ(黒後家蜘蛛という毒グモが実際にいる)の効果である断末魔を持つカードのコストを下げる…これミニオンに限定されないって話なんですが、だとしたら死にまねや、ひょっとして霊の歌い手ウンブラ頽廃せしものン=ゾスなんかもコストが下がるんでしょうか。

 

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205508p:plain

 霊の歌い手ウンブラは断末魔ミニオンが召喚された瞬間効果を発揮するため、基本的に1ターン内でコンボのように使わないと効果を発揮しづらいカードです。 ですので、ウンブラのコストが下がると、ウンブラ(-2)と断末魔ミニオン(-2)で、ウンブラの4コストを打ち消して動けるので極めて強力です。 …期待して待ちましょう。

 ちなみにウンブラがいる状態でミートワゴンからデビルサウルスの卵が召喚された場合、即座に5/5のデビルサウルスも召喚されます。卵そのままで。 うーんロマン溢れる。

 終末予言的中者が召喚された場合でも、相手は7/7という厄介な存在になるこのミニオン霊の歌い手ウンブラの両方を同時に対処する必要があります。 ですのでターンをまたいでこの2体を召喚する場合、ミートワゴン霊の歌い手ウンブラの順でプレイするのが相手にとって厄介な動きになるでしょう。(8ターン以降ターン内コンボならウンブラ→ミートワゴンですね)

 

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205858p:plain

 そして、涜れし弓兵です。
 獣ミニオンを厳選したこのデッキの場合、断末魔召喚では5/5のデビザウルス骸後家蜘蛛サバンナ・ハイメインが期待されます。 ハズレは2/2のハイエナ

 それまでのプレイを考えると、5/5のデビルサウルスが最も高確率で召喚されるんじゃないでしょうか。 本体の体力も高いので、こいつにアルガスの守護者で挑発をつけるのも終盤のライフの守りにいいですね。 断末魔持ちと思えぬ破格のミニオンです。

 

 つまりこのデッキは! でかいミニオンをいっぱい召喚して殴って殺すデッキ!

 素晴らしいですね、僕は大好きですこういうの。

 

 

 

おわりに

 以上のことを考えると、この「永劫の猟」デッキは様々なシナジーを綿密に考えられた、非常に完成度の高いデッキといえそうです。 わずかに入っている呪文カードぐらいしか差し替える余地がないのではないでしょうか。

 従来のハンターとも、ワイルド環境の死んだふりハンターとも異なる、しかしやはりミニオンを中心とした、ハンターらしい新しい狩りの時間を味わえそうですね。

 

 

f:id:nt-naitma:20170809205925p:plain
涜れし弓兵から再召喚されるチャンスがあるとはいえ、このデッキの場合アルガスの守護者の方が何かと便利&ライフの守りによさそう。